Q。JAL マイルを交換してロンドンかニューヨークに旅行に行くことを目標にしているのですが


①20000マイルでモスクワに行き自費でロンドンに

②25000マイルでニューヨークに

③27500マイルでロンドンに


どれが一番お得でしょうか?


A。直行便が良いですよ。

2と3は、ご自分で行きたい方で良いのでは?

燃油サーチャージや税金は、支払いが必要なので、2と3で金額に違いがあるようなら、それも選択の理由になるかもしれませんね。


JALカードnaviの特典航空券は、詳しく知りませんが、片道ずつ予約もできそうですか?

もし、片道予約ができないと、帰国便の受付開始日まで出発便も予約ができないので、予約が取れない可能性も高くなります。

国際線の特典航空券でご希望のような人気路線だと結構取りにくいんですよ。

片道ずつ予約できるなら、行きと帰りを別々に、それぞれの受付開始日に取るほうが、予約は取りやすいです。


学生さんなのでお休みの予定も立てやすいでしょうから、受付開始時間ぴったりに秒針までしっかり見て予約手続きしてみてください。

試しに何度か練習してみるのをお勧めしますよ。


ご希望の日程で予約が取れると良いですね。


今日のお話は【本物のVIPとは】です。


空港に行くとある限られた者でしか入室出来ない場所があるということを知っていますか?

ラウンジと呼ばれる休憩室だ

ラウンジは主に空港ラウンジと航空ラウンジがある

更に国内線、国際線と別れていたりする

クレジットのゴールドカードを持つ人、プライオリティパスを持つ人、航空会社の上級会員の人

それぞれに入室可能なラウンジが違う

そのラウンジの中でも最上級のラウンジがある


ラウンジのトップオブトップ

全てのクオリティが日本の空港ラウンジの頂点



それが「JALファーストクラスラウンジ」



そんな異次元のエリアに入室出来る人たちは当然ながらVIPである


このラウンジに入室出来る大きな条件は二つ


国際線をファーストクラスで搭乗する

航空会社が設定している条件をクリアし上級会員になる

さらに上級会員でも最上級会員でなくてはならない


クリスタル会員、サファイア会員と上級会員があるがそのステータスでは入室出来ない


最上級のダイアモンド会員でなくてはならない


ではそのダイアモンド会員の条件とはなんだ?


1月から12月までに120回搭乗する(え!?)


フライオンポイントというポイント(FOP)を10万ポイントためる


ちなみに中部国際空港と那覇を往復した場合のFOPは約1600ポイントくらいだろうか


いかにクレイジーなステータスかがわかる


大体、最低でも200万円分以上はフライトしないと無理だと言われている


先ほどファーストクラスの搭乗だったら入室可能と言ったが


国内線のファーストクラスと国際線のファーストクラスでは次元が違う


東京からパリまでエコノミーだったら往復10万くらいからある


ビジネスだったら40万


これがファーストクラスだと250万以上も必要になる


数万円ほどの追加でファーストクラスに搭乗できる国内線とは次元が違う


そんな最上級会員がいるJALファーストクラスラウンジに去年6回も入室した


ダイアモンド会員の同伴として・・・^^;


平民でもまじめに働いているといいこともあるもんだ・・・え!?