戯言です!(笑)

帰国して、優しいSな事務員さんが沢山の仕事を笑顔でプレゼントしてくれました!(笑)

いやー、うちのスタッフは優秀だ!😭

その辺を片付けて、仕事とは別の集まりで、あるプロジェクトの審査がありました。


プロジェクト遂行してるのはかわいい後輩。

でも今年は僕は議決権が無いので静観してました。


無事通過。

良かったねー🎶

だけど、穴だらけだね!(笑)

発言を求められたので笑顔でダメ出し!🤣

※イヤナセンパイデス


でも、目を見る限り伝わったかな?

たぶん…


どんなプロジェクトも対象の先には「人」がいます。

構築する側は自分本位になりがち。

メッチャわかる。

ずっとそうだったし、今でもそうかもしれない。


でも、結局伝わらないと意味が無い。

「人」に受取りやすい様に伝えなきゃいけない。

解ってるけど、本当に難しい。

だから面白いけど🤣


逆を言えば、どんな大義を掲げようが…

どんなメリットを提示しようが…


って話になるんでしょうね。


そーやって考えると訳がわからなくなります。

そんな時はシンプルに「何が面白いか!」で決めるとラクだし楽しい🎶


そんな感じに全てが進むとHappyだね😝


カフェの店員さんの顔面審査

仕事柄いろんなカフェに行きます。

時間調整、ちょっとしたパソコン仕事、雨宿りなどなど、外でできない事をするためです。


カフェといっても、おしゃれなカフェとかじゃなくチェーンのコーヒーショップですが。


いろんなカフェ、いろんな店内、いろんな客層、人間観察がけっこう楽しい。

ここはこういう客層なんだなあとか。


そしていろんな店員。


お店によって採用基準が違うのでしょう。

性別、年齢層、バラバラです。

時間帯によっても違いますし。

朝なんかは、学生さんとシルバーの方が混じって働いている店舗なんかもあります。


で、中にはあきらかに採用の項目に「顔面審査」が入っているなあと思うお店もあります。

そこそこ以上にかわいくて若い女性と、そこそこ以上にイケメンで若い男子を揃えているみたいな。

明らかに違うんですよね。

特定のお店じゃなくて、そのチェーン店全体で言えることです。

どこのお店に行ってもかわいい子とイケメンしかいません。


コーヒー1杯200円の世界でそこまでするかあって思っちゃいます。

店員さんに会いたくてそこのお店に行っちゃうなんてことあるのかなあ…あるか。


フィンランド旅行記

実は日本出発前から心配していた事がありました。

それは、今晩予定している、オーロラツアーです。


ネット上では予約確定してあるとはいえ、場合によってはツアーが中止になる旨が書いてあるからだ。

その場合現地時間夕方4時頃にホームページ上に掲載するらしい。

また、こちらの状況を伝えるのもこのタイミングしかない。


入国審査は混んでいるし、帰りの買い物の下見もしたいし、初めて使うWifiを繋いでメール等している余裕は無かった。

ましてや、国際電話なんて。


諦めて5時間後に集合場所へトラブルなく、たどり着ける事を祈るだけだった。


入国審査を終え国内線エリアへ入ると、一気にヨーロッパ感に覆われる。


帰りの為に免税店エリアや、欧州ブランド品エリアのお店を確認していた時にふと気が付いた。

乗り継ぎ便の飛行機の時間と登場ゲートを確認していなかった。


何とか、日本語の無い案内ボードから乗り継ぎ便を探しだした。

遅れはないようだ。

搭乗口は、、、かなり遠い。時間もあまり無い。


お店の探索は止めにして、先ずは搭乗口を確認する事にした。

ロバニエミ行きの国内線は、流石に日本人はほとんどいない。

無事に乗り継ぎロバニエミで、唯一の旅行会社の添乗員と会えたのでした。


ロバニエミでは、東京、名古屋、大阪から参加者が集まった、でも、10人に満たない。

市内までは皆でバスで移動して、各自のホテルに案内された。


ホテルに着くと、フィンランド出国迄の説明をされるが、覚えてはいられない。

ただ、チケット類は無くさない様に注意しないとと思った。


無事チェックインをし一息付いた。

この時ツアー集合1時間前だが、少し余裕はあった。


なぜなら、集合場所のホテルは、他の人が利用していて、すぐ近くだからだ。

クリスマスイルミネーションが、始まっているので、町中を散策しながら集合場所へ行く事にした。


つづく